国民健康保険

国民健康保険

国民健康保険は、独自の収入に応じてお金を出し合い、病気やけがをした時 等の医療費を負担する相互扶助の制度です。
勤務先の健康保険に加入している方やその被扶養者、生活保護を受けている方以外は加入しなければなりません。

ご注意ください!
加入の届け出が遅れると
加入の資格が発生した時点にさかのぼって保険税を納付しなければなりません。
また保険証がないため、医療費は全額負担となります。

脱退の届け出が遅れると
国保の資格がなくなったあとに国保で診断を受けた場合は、国保で負担した分の医療費を返してもらうことになります。
また国保と社会保険の両方に保険税(料)を納めてしまうことがあります。

国保に入る人はこんな人です

  • お店などを経営している自営業の人
  • 農業や漁業などを営んでいる人
  • 退職して職場の健康保険などを辞めた人
  • パート・アルバイトなどをしていて、職場の健康保険などに加入していない人
  • 外国人登録をしていて、1年以上日本に滞在すると認められた外国籍の人

加入は世帯ごとですが、一人ひとりが被保険者です

国保では世帯ごとに加入し、世帯主がまとめて加入などの届け出を行います。加入は世帯ごとですが、世帯の一人ひとりがみんな被保険者です。
70歳から75歳になるまでは国保で医療を受け、保険証とは別に自己負担割合を示す「国民健康保険高齢受給者証」が交付されます。

手続き

国民健康保険に加入する

次のようなときは、14日以内に届け出をしてください。

どんなとき 手続きに必要なもの
転入してきたとき 前年の所得証明
他の健康保険をやめたとき 退職証明書等の退職した日付がわかるもの
子供が生まれたとき 通帳
他の健康保険の被扶養者から外れたとき 健康保険資格喪失証明書
生活保護を受けなくなったとき 生活保護廃止決定通知書
外国人の方が加入するとき
国民健康保険をやめる
どんなとき 手続きに必要なもの
転出するとき 保険証
他の健康保険に加入したとき 国民健康保険の保険証
新たに加入した健康保険の保険証
他の健康保険の被扶養者になったとき 国民健康保険の保険証
新たに加入した健康保険の保険証
生活保護を受け始めたとき 保険証
保護開始決定通知書
死亡したとき 保険証
外国人の人がやめるとき 保険証
その他の届
どんなとき 手続きに必要なもの
保険証の記載内容に変更があるとき 印鑑
保険証
紛失等で保険者証の再発行を受けるき 印鑑
運転免許証などの身分証明書
学生が修学のため、他の市町村で生活するとき 保険証
退職者医療制度の対象となったとき(※1) 印鑑
保険証
年金証書

※1退職者医療制度とは…会社等の勤務先を退職された方で、次のすべてに該当する方は、この制度を受ける事になります。
・国民健康保険加入者
・厚生年金 等の被用者年金から年金の受給権を得た方
・被用者年金の加入期間が20年以上、又は40歳以降10年以上の方

年金証書を受領後14日以内に届けてください。

詳しくは、保険年金課(役場内線126番)まで

緊急・災害情報

  • 現在緊急・災害情報はございません。
  • 上下水道
  • 上牧町立図書館
  • 上牧町例規集
  • 教育
  • 上牧町議会 インターネットライブ中継 Youtube
  • マイナンバー 社会保障・番号制度
  • バナー広告募集中
  • 広報かんまき
  • 北葛城4町移住プロジェクト
  • ほっかつ
  • 空き家コンシェルジュ