総合計画

第5次総合計画

上牧町では、2007年(平成19年)に、2017年(平成29年)までの10年間におけるまちづくりに関する基本的な方針を定めた町政運営の最上位計画である第4次上牧町総合計画を策定し、同計画期間中の2014年(平成26年)4月に上牧町まちづくり基本条例を施行しました。
これらを踏まえ、第4次総合計画の目標年次の到来にあたり、上牧町まちづくり基本条例を根拠として新たに第5次総合計画を策定するものです。
厳しい財政状況下で策定する第5次総合計画は、これまでの総合計画の進捗状況や新たな課題を的確に把握・整理するとともに、社会経済状況の変化や時代の流れなど、本町を取り巻く諸状況を十分に認識し、総合的かつ戦略的な視点から実効性の高いものとなるよう、現実的でありながらも、町民の皆さまが未来への希望を持てる計画としています。