伝統の一杯を上牧町で…「京都特製ラーメン 旭」

関西のラーメン好きのかたなら一度は耳にしたことがあるであろう「京都第一旭」。昭和22年開業、連日のように行列ができる京都の老舗ラーメン店で修業をされた店主が「暖簾分け」により、平成30年に上牧町服部台の地で出店されたのが「京都特製ラーメン旭」。コロナ禍のなかで奮闘されている町内随一の人気ラーメン店に取材をさせていただきました。

伝統の一杯を上牧町で味わえる

「京都特製ラーメン旭」さんで提供される豚骨醤油ラーメンは、「京都第一旭」の伝統の味を受け継いだ再現率の高いラーメンで、固定ファンも多く、取材日となったこの日も客足が途切れず予定時間を少し過ぎてからの取材開始となりました。

上牧町を元気にしたい

取材では、サイト内で配信するPR動画の撮影を行いましたが、こちらの動画も他の事業者と一線を画した演出が施されています。一番の見どころは、店主の境脇博雪さんが以前に後援会長をされていた奈良県出身の3人組「Honey GOLD」というアーティストの出演シーンで、とても楽しい雰囲気の動画に仕上がっています。

この「Honey GOLD」の3人は、上牧町出身ではないですが、店主の境脇さんと、滝川の清掃ボランティアに参加したり、町内で独自のイベントを開催したりと上牧町を元気に盛り上げるために活動をしてくれています。

「情熱」「熱意」「感謝」

店主の境脇さんは、俗にいう「強面」で、一見、近い寄りがたい職人気質の雰囲気を感じますが、実際に接してみると、親しみやすいキャラクターで、とても気さくにお話ししてくれました。「情熱」「熱意」「感謝」をモットーに、日々ラーメンづくりに打ち込まれています。

また、店頭には、お店を開業するにあたって、指導をしてくれた師匠のことが記されており、師匠に対する尊敬の念や人柄がこの一杯のラーメンにも込められているように感じました。

上牧町を支える魅力のひとつに

コロナ禍のなか、経営的にも厳しい状況にもかかわらず、お客様のこと、地域のことを第一に考えておられ、上牧町の事業にもご協力いただいています。開業してからそれほど年月は経っていませんが、上牧町の魅力のひとつとして、大きな存在になっています。

その他、新型コロナウイルス対策として、テイクアウトサービスが行われているほか、店舗内もスッキリとしたレイアウトで距離が保たれ、消毒等、安全面にも細心の注意が払われており、安心してご利用いただけます。

「京都特製ラーメン旭」ぜひ、一度ご賞味ください。

事業者PICKUP