水道事業Q&A

必ずお届けください

転入・転出・転居等で水道の使用を開始・中止・名義変更等されるときはご希望日時(土日・祝日を除く)の3日前までの平日に上下水道課までご連絡お願いします(マンション等の場合は管理人または、管理会社へご連絡ください)。

 

悪質訪問販売に御注意!

上下水道課から委託されているかのように装い、水質検査や給水管の点検などと言って、検査・点検・作業をおこなった後、高額な浄水器の販売や作業代金を請求するなどの悪徳商法が相次いでおります。上下水道課では、浄水器の販売や、ご依頼のないかぎり水質検査は一切行っていませんので十分ご注意ください。

 

不審に思われたときは

上下水道課職員及び委託業者は町発行の身分証明書を常に携帯していますので、不審に思われたときは身分証明書の提示をお求めになるか、直接上下水道課へお問い合わせください。

上下水道課
〒639-0213 奈良県北葛城郡上牧町米山台6丁目7番1号
工務係 TEL 0745-76-4599

 

水道管の破損・漏水等

水道管の破損・漏水のとき

◎家の中の水道管が破損したとき
家の中の水道管などが破損し水がふいているときは、まずメーターボックスの中の止水栓を右にまわして水をとめてください。そのまま水道を使用されるときは、破損部分にビニールテープか布切れなどをしっかり巻きつけ、必要なときのみ止水栓を開けてお使いください。このような応急手当後、町指定の工事店(または施工業者)へ連絡し修理してください。

止水栓

◎蛇口の水が止まらないとき
蛇口のケレップやパッキンを取り替えてください。取り替えの前には、メーターボックスの中の止水栓を閉め、蛇口を開けても水が出ないことを確認してください。止水栓を閉めても蛇口から水がでるときは上水道課まで連絡してください。

ケレップ・パッキン

◎使用水量が急に多くなったとき
地下や床下など、見えないところで水漏れしていることがあります。こんなときは、次のようにして漏水していないか調べてください。
(1)家中の蛇口を全て閉めてください。
(2)メーターのパイロットマークを見てください。
もし、少しでも回っていたら、どこかで漏水していますので、町指定の工事店(または施工業者)へ連絡し修理してください。

メーター・パイロットマーク

◎水洗便所などの水漏れのとき
水洗便所、ガス湯わかし器、太陽熱温水器、電気温水器などから水漏れしているときは、器具メーカー・販売店または町指定の工事店(または施工業者)へ連絡し修理してください。

◎メーターボックス内での漏水のとき
上下水道課まで連絡してください。メーターボックス内のメーター及び止水栓のゴムパッキンの取り替えは上下水道課が行います。

なお、修理代はすべて有料になります(ただし、上下水道課が行うメーターボックス内の修理は除きます)。
※マンション等で水道をご使用の方は管理人さんまたは管理会社へ連絡してください。

 

水道メーター取り替えについて

水道メーターは、計量法で有効期間を8年間と定められています。取替対象となるお客様には事前に、直接ハガキで取替日等をお知らせしています。また、メーター取り替え後は「メーター取替についてのお知らせ」によりお知らせ致します。

 

水道メーターの検針について

水道料金等は、水道水の使用量によって計算されます。使用水量は毎月検針員がお伺いして水道メーターを検針し、みなさまにお知らせしています。水道料金等算出の基本となりますので、正確な検針はとても大切です。正確な検針を行うために、ぜひご協力お願いします。

◎メーターボックスの上には物を置かないようにしてください。
◎家の増改築などで、水道メーターが屋内等になる場合は、検針しやすい
場所に移動をお願いします。
◎メーターボックスの中に水や泥が入らないように、いつもきれいにして
おきましょう。
◎犬や動物は出入口や水道メーターから離れた場所につないでおいて
ください。

使用量について不明な点があるときは、上下水道課にご連絡ください

上下水道課
〒639-0213 奈良県北葛城郡上牧町米山台6丁目7番1号
工務係 TEL 0745-76-4599

 

石綿セメント管(アスベスト管)と水道水について

石綿セメント管(アスベスト管)を通過した水道水の健康にあたえる影響については、厚生労働省健康局水道課から次のような見解(平成17年7月13日)が示されています。

【石綿セメント管を通過した水道水の健康影響】

平成4年(1992年)に改正した水道水質基準の検討時にアスベスト(石綿)の毒性を評価したが、アスベストは呼吸器からの吸入に比べ経口摂取に伴う毒性はきわめて小さく、また、水道水中のアスベストの存在量は問題となるレベルにないことから、水質基準の設定を行わない。

世界保健機関(WHO)が策定・公表している飲料水水質ガイドラインにおいても、飲料水中のアスベストについては、”健康影響の観点からガイドライン値を定める必要はないと結論できる”としている。

このことから、安全性に問題はないものと考えておりますが、より安心して水道水を使用していただけるよう、今後の整備事業に併せ計画的に石綿セメント管の取り替えを検討していきます。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

鉛製給水管(鉛管)について

鉛管は、曲げやすく施工性に優れていることから、水道の普及当初から全国的に給水管として使用されており、上牧町でも昭和50年代中頃までに建築された家屋では、鉛管が使用されている可能性があります。

給水管に鉛管が使用されている場合でも、通常の使用状態では水質基準値を超えることは無く、健康に影響はありませんが、旅行等で長期間水道を使用されなかった場合は、微量の鉛が溶出し基準値を超える可能性があり、また消毒用の塩素が少なくなっている可能性もありますので、念のためにバケツ一杯程度の水は飲用以外に使用してください。

上下水道課では鉛管の解消を進めるため、配水管の更新事業や漏水修理工事の際には水道メーターまでの鉛管をポリエチレン管などに取り替えており、今後も計画的に事業を実施しながら鉛製給水管の解消を進めていきます。ただし、給水管は個人の財産になり、原則として取り替え工事は個人の負担で行っていただくことになりますので、独自に取り替えされる場合の工事費は個人の負担となり、上下水道課で行う取り替え工事の際も、一部費用負担を要する場合もあります。

 

小規模貯水槽水道の適切な管理について

小規模貯水槽水道とは

水道事業者(町)から供給される水のみを水源とし、その水をいったん受水槽(有効容量が10㎥以下の受水槽)に受けた後、建物の利用者に飲み水として供給される施設をいいます。

貯水槽の適切な管理を

 

貯水槽の適切な管理を

◎水槽の清掃を1年に1回定期的に行い、いつもきれいにしておきましょう。
◎水槽に有害物や、汚水などの混入がないよう定期的に点検をおこない、
不備があればすみやかに改善しましょう。
◎給水栓における水の色、濁り、臭い、味などに注意し、異常があれば
水質検査をしましょう。
◎給水する水が人の健康を害するおそれがあることを知ったときは、
直ちに給水を停止し、かつ、その水を使用することが危険である旨を
関係者に周知してください。
◎管理が適正に実施されているかどうか、1年以内ごとに1回、定期に
給水栓における水の色、濁り、臭い、味に関する検査及び残留塩素の
有無に関する水質の検査を行いましょう。
◎「フタは閉まっていますか」「水あか・ゴミは堆積していませんか」
給水する水が人の健康を害するおそれがないよう管理してください。

緊急・災害情報

  • 上牧町防災ガイドブック
  • 上牧町避難所運営マニュアル
  • 上牧町お知らせメール
  • 防災行政無線聞き直し
  • 上牧町Facebook運用方針
  • 職員採用情報
  • 上下水道
  • 上牧町立図書館
  • 上牧町例規集
  • 教育
  • 上牧町議会 インターネットライブ中継 Youtube
  • e古都なら
  • 空き家コンシェルジュ

バナー広告(広告掲載について)