Q&A

甘い話にご用心「宝くじ当選のダイレクトメール」

質問

外国から不審な郵便物が届き、開封してみると私の名前が印刷されていて、日本語で「おめでとうございます。あなたは賞金400万ドルを獲得されました」と書かれた書面が入っていました。これを信用して返送してもよいでしょうか。
(50歳代 主婦)

解答

各地の消費生活センターにも同様の相談が多数寄せられています。今回の相談者に届いた書面を確認してみると、「おめでとうございます」「賞金400万ドル」など、あたかも高額賞金が当選したかのような文字ばかりを大きく目立たせたものでした。
当選者の体験談などが記載され、申込金を払って受け取り手続きさえすれば、すぐにでも高額賞金が手に入ると錯覚しそうです。しかし、注意して読んでみると実際に当選しているのではなく、賞金総額数百万ドルの海外宝くじの購入申し込みをさせるために代行業者が送ってきたダイレクトメール(DM)でした。封筒には「エアメール」と印刷されているものの、切手も消印もないので本当に海外から送ってきたものか疑問も残りました。
申し込みをするには数千円の参加料が必要で、現金を送るか、クレジットカードで決済するかを選ぶようになっていますが、クレジットカードの番号・有効期限などを業者に知らせてしまうのはとても危険です。それらの情報が漏れてクレジットカード被害に拡大しないとも限りません。信用できない相手にはカード情報を絶対に教えてはいけません。
また、一度だけ買ってみるつもりだったのに、自動的に何度も引き落としが続くなどのトラブルも実際に起きています。解約したくても、DMには多くの場合、業者名や所在地を表示していないので連絡を取ることすら難しいでしょう。たとえ連絡先がわかったとしても、海外の業者との交渉には時間がかかり、法律の違いがあるので被害の回復も困難です。
さらに、業者に払った申込金が本当に宝くじの購入に当てられているのか不明であり、当選したのかどうか確認もできません。最近はインターネットを利用した海外宝くじ勧誘の手口も見られますが、そもそも日本国内で海外宝くじを販売や取り次ぎ、購入をすることは刑法違反で、処罰の対象となります。
このほかにも高級外車や宝石が当たったというケースもありますが、これらも海外宝くじと同様で申し込みもしていないのに「当選」するはずはありません。相談者には以上のことを伝え、今回のDMは無視するように助言しました。
甘い話には決して乗らないようにしましょう。

Q&Aの一覧に戻る

緊急・災害情報

  • 上牧町防災ガイドブック
  • 上牧町お知らせメール
  • 防災行政無線聞き直し
  • 上牧町Facebook運用方針
  • 職員採用情報
  • 上下水道
  • 上牧町立図書館
  • 上牧町例規集
  • 教育
  • 上牧町議会 インターネットライブ中継 Youtube
  • e古都なら
  • 空き家コンシェルジュ

このページの先頭へ

バナー広告(広告掲載について)