現在の位置

日本脳炎予防接種の特例対象者で接種を希望されるかたへお知らせ

更新日:2022年07月22日

公開日:2022年07月22日

接種には新しい予診票が必要です

平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれのかたは日本脳炎予防接種の特例対象者(※)

となり、日本脳炎予防接種の全4回のうち不足分を20歳のお誕生日の前日まで定期

接種で接種することができます。

接種を希望されるかたは下記の新予診票(旧予診票は使用できません)が必要

なりますので、保健福祉センター(2000年会館)内生き活き対策課の窓口に母子健康

手帳をご持参のうえ新しい予診票の発行申請を行ってください。

なお、既に新しい予診票をお持ちのかたはこの限りでありません。

20歳の誕生日を過ぎますと任意接種となり、接種費用に自己負担が発生しますのでご

注意ください。

「新しい予診票」・「接種間隔」等にご不明な点がある場合は、お問い合わせくださ

い。

 

(※)日本脳炎予防接種の特例対象者とは、平成17年から平成21年度にかけて、日本

脳炎の予防接種の積極的勧奨が差し控えられたことにより接種を受ける機会を逃した

かたのことです。

この記事に関するお問い合わせ先

生き活き対策課
〒639-0214 奈良県北葛城郡上牧町大字上牧3245番地の1
電話番号:0745-79-2020
ファックス:0745-79-2021

メールフォームによるお問い合わせ