現在の位置

財政

更新日:2022年04月21日

公開日:2022年03月05日

予算に関すること

決算に関すること

財政状況資料集

健全化判断比率および資金不足比率

地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項および第22条第1項の規定により、当町の「健全化判断比率」および「資金不足比率」を公表します。

中長期財政計画の公表について

将来的に持続可能な行財政基盤の安定性を確保するために、2017年(平成29年)3月策定の第5次総合計画(前期5カ年)の事業実施計画を網羅し、中長期的な財政収支を推計することで、限られた財源の効率的な運用を図ることを目的として、中長期財政計画を策定更新しましたので公表します。

財務書類の公表について

地方公共団体の会計制度は、1年間の現金収支を基本とした現金主義会計であり、資産・負債の情報を一体に表示できないものとなっています。そのため、説明責任の履行と財政の効率化・適正化を目的として、コストやストックなど発生主義の考え方を取り入れた財務書類を作成し公表するものです。

財政健全化計画に関すること

財政状況ヒアリングの結果概要について

財務状況ヒアリングとは

財務省では、財政融資資金の貸し手として償還確実性を確認する観点等から、地方公共団体に対して、財務状況ヒアリングを実施しています。
このヒアリングは、地方公共団体の財務状況(債務償還能力と資金繰り状況)を把握するものであり、また、財務状況把握の結果概要(診断表)の交付により、地方公共団体に対する財務健全化に関するアドバイス(情報提供等)や財務状況悪化に対する事前警鐘の役割も担っています。

財務状況ヒアリング結果

令和元年8月に近畿財務局による財務状況ヒアリングが実施され、令和元年11月に財務状況把握の結果概要が交付されました。

上牧町土地開発公社解散プラン

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金に係る効果の検証等について

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金は、地域の実情に応じてきめ細やかに効果的・効率的で必要な事業を実施できるよう国から交付されたものです。
各地方公共団体においては、事業終了後に臨時交付金を活用して実施した事業の実施状況及びその効果について公表することとなっており、公表に当たっては、ホームページへの掲載によりその内容を一般に閲覧できるようにするなど、広く透明性を持った手法で行うこととなっています。
このことから臨時交付金を活用した事業の実施状況及び効果の検証について公表するものです。
 

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政課
〒639-0293 奈良県北葛城郡上牧町大字上牧3350番地
電話番号:0745-76-2502
ファックス:0745-76-1002

メールフォームによるお問い合わせ